コラム


農業共済新聞『晴れ間』にて書いたコラムの紹介ページです

2010年02月17日発行
「はい!どうも、どうも、どうも! 私が姉のともえ25歳で、私が妹のいずみ23歳です。よろしくお願いします!」

皆さん始めまして!こんにちは!私たち姉妹は千葉県の東金市に住んでいます。
畑で野菜や果物を作って、それを調理してお客様に食べて頂く“農家レストラン&農家のパン屋さん”を家族で経営しています。 そして、日常の事などを曲にのせて歌う“姉妹フォークユニット・ありっぱ”としても活動しています。

私達が畑仕事を始めたのは、 小さい時から両親が楽しそうに畑で仕事をしていたので「仲間に入れて欲しい!」と思って手伝いを始めたのがきっかけでした。 なので、土に触れる事、虫がいる事などはあたりまえでした。

最近は色々な機会に恵まれていて この前は行政と農家が一緒に作っている冊子で“料理研究家(?)デビュー”をしたり、 今回、農業共済新聞さんで“ライターデビュー(?)”をさせて頂いたりと充実した日々です。 「農家は何にでもなれるんだな」と、実感しています。

“料理研究家””ライター”“歌手”… 農業は本当に飽きない職業ですね! 知れば知るほど、やりたい事がどんどん増えてきてきます。

私たちは今、とってもウキウキしながら文章を書いています! たくさんの方に自分達の日々の思いを読んで頂けるなんて、とっても嬉しく思っています。 一年間見守って頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします!

それでは最後に【ありっぱの曲の中からワンフレーズのコーナー】 “Wiht”より。「1つの出会いがやがて実を結び、そして森へとなっていく…♪」

 

banner



















2style.net