コラム


農業共済新聞『晴れ間3回目』にて書いたコラムの紹介ページです

「はい!どうも、どうも、どうも! 私が姉のともえで、私が妹のいずみです。よろしくお願いします!」
こんにちは!第3回やってまいりました!!
みなさま、毎日楽しんでいますか?
我が家のお庭や畑では日々たくさんのお花が 私達を楽しませてくれています。

庭を眺めながら『なんで植物は綺麗なお花を咲かせているのだろう?』なんて考えます。
きっとそれは、次の世代に種を残すためなんでしょうね。

種が落ちて→芽を出し→成長して→花を咲かせて→種を作る
→そしてまた、それが地面に落ちて芽を出す。
当たり前の事ですが、すごく尊い事だと私は思います。
人間もきっと同じですよね!
父と母が出会い、私達を産み、育てて。
当たり前の事のように思っていたけれど、 すごく神秘的で不思議な事です!

何億、何兆、それ以上の確率で私達は今ここで息をしています。
そして、私達もそれぞれ自分の愛する人と未来の子どもを育てていく。
命はどんどん繋がっていっています。
なんだか、そんな事を考えていたら、 父にも、母にも、そして私達と仲良くしてくれている全ての人に 「ありがとう」を伝えたくなってきました!
そして最後に読んでくださったあなたにも「ありがとう!」の気持ちを届けたいです。

【ありっぱの曲の中からワンフレーズのコーナー】
“儚詩”より。「失われた大地、絶えない争い、進化する科学。それでも作り出すことの出来ない“命”♪」
   

banner



















2style.net